品川区、膝の痛みなら戸越estrela整骨院へ!

2018/03/19

こんにちわ!

戸越の整骨院 中の人 、ヤギですsmiley

 

先週から、戸越estrela整骨院には数名の膝関節の痛みの患者様がこられています。春先ということもあってか、少しずつ増えてきたのかな?

 

痛みの場所や症状は人によってまちまちですが、

唯一変わらないものがあります!

それは

 

膝の構造です

 

人間、基本的な膝関節の構造は変わりません、もちろんイレギュラーはありますが・・・

 

ですので、それを理解したうえで患部の、どの構成物・器官が不調を引き起こしているか、もしくはその構成物の損傷がみられるかを判断するっていうのが基本。基本ですよ?

 

最近マッサージ屋さん的な整骨院が増えているからか、この基本さえなっていないかもしれない治療院が増えつつある。

整骨院の先生が包帯もろくに巻けないとかありえないでしょ

患部のスペシャルテスト、徒手検査もろくにできないとかありえないでしょ

 

ちょっとね、最近怒りさえおぼえるときありますわ

数回で痛みがめっきり消えるとか、そんなところまで神の手である必要は無いと思いますが、基本の基本は最低限ってはなしです・・・

 

最近来られた患者様でもいたんです

徒手検査一個もなしで、いきなり矯正していきますと言われ、治療開始して、終わってみれば自費診療代で何千円はらい、

その後、膝が腫れまくって、曲がらない・・・痛い・・・

しかもどこがどうなっているとか説明がほぼない

歪みという言葉ほど便利なものないですよね・・・

詐欺の常套句。

 

なんだか悲しいです。

もちろんほとんどのところがそうではなく、しっかりやられていると思いますが、

一部ではこんな日常が続いているようです・・・

 

だから、まずこれを見ている方は、自分が通っている治療院がしっかり検査と説明がしっかりしているところかを意識して通院してほしいです。

状態は変化するので、定期的に検査をいれて確認してくれるのが望ましい。

 

個人的な経験では、

かばっているから・歪んでるから・ずれている・はずれている

とかいう言葉を多用して、キチンとした説明がない人は、まがい物の治療家です!

 

説明することは構造を理解していること、責任を負うこと

 

つまり説明がないということは、わかってないから不安、治療後にどうなっても責任は取りたくないということ

 

これ実は整骨院業界の悪しき風習でもあります

以前に会ったことのある年上の治療家さんは、

「はっきりした説明はしないほうがいい!後で何言われるかわからないし、自分の判断が間違っていた時にはバレてしまうからね!」

と・・・・・・

 

まあそういう人は、患者様はお金にしか見えていないんでしょうね・・・

(何べんも言いますがごく一部ですから)

(というかそう信じたいし・・・)

 

 

ということで!

治療院選びはこんなことを判断基準にしてもいいもではないでしょうか!laugh(突然おわるスタイルw)

 

まあ、相性なんかはあるって言われるけどね・・・